素人でも出来る毛皮の作り方

毛皮作りは専門の知識と道具がなければ出来ないと思っている人が多いですが、個人でも購入出来る道具や作り方の簡単な知識を得る事で、素人でも毛皮を作ることが可能です。 毛皮は、狩猟を趣味としている人や昔ながらの作り方を知っている老人に聞くと、動物に合わせた方法を知ることが出来ますが、ある程度の動物は同一の作り方で作ることが出来ます。 動物は、猟師の方に譲って貰うことが一番ですが、素人や動物を手に入れる伝手が無い人は、道路で車にはねられた動物で作ると良い練習になります。 作り方の手順としては、動物の肉や脂を皮から取り除くことから始まります。肉や脂が残っていると腐敗や虫の発生の原因となるため、間違って穴を空けないように注意しながら、鉈やナイフを使用して全て取り除く必要があります。 毛皮を美しく作るためには、なめし液につけることも重要であり、ミョウバンや塩を混ぜた液に数日間漬け込みます。 液から取り出した後は、しっかりと皮を伸ばしてから乾かして完成になります。